給与計算

給与計算

1.初回相談は完全無料

当事務所では、初回相談の費用は無料とさせていただいております。皆様のご相談内容をお聞きし、私達がどのような形でお役に立てるのかを明確に示し、ご納得いただいてから初めてご契約、という形をとらせていただいております。
初めて相談するから緊張する、いきなり相談するのは気がひける、と思われている経営者の方でも安心してご相談ください

2.地域密着!福島県で最大級の社労士事務所

当事務所は開所当初からいわき市の企業を中心に労務相談を対応して参りました。おかげさまで創業22年、これまで300社以上の人事・労務サポートをさせていただきました。
今まで培ってきたノウハウを活かし、水戸・ひたちなか・日立の中小企業の皆様の健全な事業の発展に貢献したいと思っております。

3.水戸・ひたちなか・日立の中小企業を全力でサポート!

私達は水戸・ひたちなか・日立の中小企業の皆様にとって掛け替えのない存在になろうをテーマに事務所を開所致しました。
社労士法人だから提供できる、経営のプラスになる情報を積極的に発信してまいります。

4.事業規模は問いません!1人〜企業まで対応

当サイトは、中小企業様向けのホームページです。助成金、社会保険、労務相談、就業規則など、経営には様々な手続きがあります。いま、経済状況はこれまでとは大きく変わっています。労務人事関係でお困りごと、ご相談したいことがありましたら、お気軽にご相談ください。私達は、茨城・水戸・ひたちなか・ひたちエリアでがんばる中小企業様を心から応援しています!

5.親身に対応!あたたかさがモットー

「頼りがいのある」「相談しやすい」ことが社労士としての基本だと思っています。苦しいときこそ相談できるパートナーでありたいと思っています。

勤怠管理・就業管理

毎月の就業管理にどのぐらい時間がかかっていますか?
 勤怠管理・就業管理はIT化が進んでいない
 タイムカードのデータを手入力し、集計をしている
 という会社はまだまだ多いのではないでしょうか?
給与計算担当者の手間がかかる事も勿論ですが、労働時間を適正に把握できていない等、問題が生じている場合が少なくありません。

勤怠管理・就業管理

そこで、就業管理については2つのことをお勧めしています。
 1.勤怠システムの導入
 2.時間外労働届出制の導入

勤怠システムを導入すれば、業務効率化以外にもメリットがあります。
 ①日々の承認を行うことで、締日の集計が簡易(ボタン一つで)に行うことができる
 ②データとして日々確認することができるので、適切な就業管理がしやすい
 ③休日・休暇管理、無駄な残業代の削減等の効果

勤怠管理・就業管理システムの主な機能は以下のようになっています。
 ・出退勤データ収集、集計機能
 ・休暇管理機能
 ・シフト(休日)管理機能
 ・時間労働届出承認機能

なお、システムの選定には以下の点を抑えておく必要がございます。
 ・従業員にとって使いやすいかどうか
 ・自社の規模のあったシステムかどうか
 ・就業規則に対応しているかどうか
勤怠管理・就業管理システムにご興味がある方は是非、お気軽にご相談ください。

給与計算

従業員様の給与・ボーナス等の計算をアウトソーシング(プロに外注)しませんか?

給与計算代行とは、お客様からいただいた社員の方々の基礎情報(年齢・住所・家族構成・加入保険等)および人事情報(役職・基本給・手当・交通費等)を予め登録し、毎月の勤務状況(出退勤データ)から給与額を算出するサービスです。

雇用契約や会社の規定・法律に基づいた支給金額から社会保険料や税金を控除し、さらに財形貯蓄や持株・積立金等の金額を引いて、最終的な支払金額を決定する業務は、とても手間と時間のかかる面倒な作業です。

だからといって金額に誤りがあったり、給与の支払いが遅れたりすると、会社の信用だけでなく、社員からの信用も失いかねません。

つまり、給与計算業務は手間と時間のかかる割にリスクの高い業務といえます。

当事務所では、お客様の状況をヒアリングし、高品質のサービスを提供し、御社の営業時間の確保と、生産性アップのためのお手伝いをいたします。

給与計算は色々な法律や知識・業務が絡んできますので、知識の習得はもちろん、常に法改正など動向を気にする必要があります。
ここで専門家が対応すれば、その時間を違う業務に充てることができます。給与計算は専門家に任せ、有意義に時間を使ってください。

このような方からのご相談をお受けしています
●経営者が給与計算を担当しており、他の人に代えたいが給与情報は知られたくない
●経営者の奥様が給与計算を担当しており、他に任せたいのに代わりが見つからない
●信頼できる社員に給与計算を任せているが、退職後のリスクヘッジができていない
●給与計算を担当している経理担当者を減らして、間接部門のコストを減らしたい
●社会保険の改定に合わせて計算の方法を変えているが、間違えていないかが不安だ

当事務所に依頼するメリット
・プロが行う安心した給与計算
・時間の節約
・不正やトラブルの防止

お気軽にご相談下さい。

給与計算導入までの流れ

1.サポートの説明(無料)

御社の現状を丁寧にヒアリングし、アウトソーシングする内容の刷り合わせをいたします。
具体的にどこまでアウトソーシングするかを詳細に打ち合わせさせていただき、その上で金額のお見積もりを提示させていただきます。ご納得いただいた後にご契約となります。
勤怠管理・就業管理システムの導入をご希望する事業所様についても合わせてご相談ください。

2.事前シミュレーション・準備

ご契約後、全体のスケジュールをまずは作成いたします。そして給与規程の確認と計算ルールについて再度打ち合わせをさせていただきます。スケジュール等についてもしご不明な点などありましたらお気軽にご連絡ください。
勤怠データや従業員の方にお渡しする明細書等についても打ち合わせを行います。

3.最終確認

勤怠データ、給与計算結果のデータを受領して、確認・調整を行います。
事業所様にお渡しする明細書や一覧表等について実物をご覧になって頂きます。

4.データの移行完了・運用の開始へ

ここから、運用開始です。事前に決められた期間内で計算処理を行います。

関連記事