定着と戦力化

従業員の戦力化サポート

良い人材だと思って採用したが、期待した程、実力を発揮してくれない。
入社して丸3年になるのに、できる仕事が限られてしまっている。
新入社員を採用したけど、どう育てればよいの?

従業員の育成はどの会社でも頭の痛い問題です。
御社の従業員は会社の戦力として十分活躍できているでしょうか?

限られた資源(=人材)を有効に活用できる(=人財)かどうかは、
今まで以上に労働力の確保が難しくなるこれからの時代を乗り切る鍵と言えそうです。

当法人では中小企業の従業員の定着と戦力化を「かんたんパック」にて、ご支援いたします。

かんたんパックによる定着・戦力化支援

従業員の定着・戦力化を以下の3点を中心に行うサービスです。

  • 1.従業員の「今」を適性検査で数値化して、結果を定着・戦力化に活用

    • 1)仕事の成果が思わしくない場合の原因確認
    • 2)仕事に立ち向かう姿勢
    • 3)組織だって仕事を進める能力
    • 4)職務適性(どういった仕事に向いているか)
    • 5)定着性(今、辞めやすいか)
    • 6)やる気 等
  • 2.簡易コンピテンシーの提供
    コンピテンシーとは、仕事ができる人が普段考え、行動していること(コツ)
    このコツを真似することによって、技能が向上すると言われています。
  • 3.育成のプログラム
    従業員の定着を図り、一人前人財を創るための段階的育成のモデルプログラム

    従業員戦力化を検討している中小企業の「はじめの一歩」を踏み出しやすい様にパック化してご提供致します。

    • ・採用はしたけど、どう戦力化をしてよいか分からない
    • ・戦力化はしたいけど、手間がかかりそう
    • ・必要性は感じていたが、手を付けられていなかった  等

上記のような事業所様は当法人がサポートする「戦力化支援かんたんパック」を活用して戦力化の道を探っていきませんか?

通常「戦力化支援かんたんパック」の料金は、1社20万円~ですが、当法人の茨城出店から1年に限り(平成31年5月末日まで)、1社2人まで1人5千円でお受けします

戦力化のイメージ

ところで、御社では育成に、どのくらいの期間をかけていますか?
職種や会社によって期間の違いはありますが、未経験者や経験の少ない人を一人前の人財に創り上げるイメージは次の通りです。経験者は、それぞれの期間を調整し、半年から1年で御社における一人前人財を目指されると良いと思います。

試用期間
2〜3ヶ月
仕事を徐々に渡しながら、原則として全てを教える方法で育てる期間
~早期離職を防ぐために〜
会社を好きにさせる(職場の仲間に馴染ませる)
会社(職場)の常識を学ばせる(前職の常識を頭から捨てさせる)
会社(職場)流の働き方を学ばせる
仮免期間 徐々に担当として仕事を持たせ、分からない事を説明する方法で育てる期間